このサイトについて

このサイトはkyaoさんが書いたネットで知り合ったお友達を登場人物にした小説を掲載しています。
もくじはサイドバーのカテゴリからどうぞ。
掲示板(BBS)もありますので、小説のご感想、ヲタクな話題、kyaoさんへの質問等何でも書いて下さいね。更新情報もここに掲載します。

小説中に出てくるガンダム用語の説明はkyaoさんのブログの
初歩のガンダム用語初歩のガンダム用語2 を参考にして下さい。

このサイトのURLは" http://mkyao.blog105.fc2.com/ "
掲示版(BBS)のURLは" http://mkyao.bbs.fc2.com/ "です。
携帯でも一応見る事が出来ますが、auだと途中で切れる可能性があります。

管理人 : ありしあ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- |
作品概要
「飛行の神髄」という書籍があります。
ヘリコプターパイロットの著者が、自らの操縦経験や、F-15などの航空機に試乗した際の体験談などが掲載された本です。
この本を、それこそ10年以上昔に、ある編集の方からいただきました。

「kyaoさん、この本、メチャクチャ面白いから読んでみてよ」

でも、当時、私は航空機の兵装などに興味はあったのですが、「空を飛ぶ」ことについてはほとんど興味がなく、ずっと読まずに放置しておりました。
最近になって、駅のベンチで電車を待つ機会が増え、その時間でいろいろな本を読むようになったのですが、ハードカバーの単行本である本書は本気で重い(笑)。
でも、読む本がなくなって、仕方なく自宅から持ち出して読み始めたら…いや、面白いの何の。(^ ^)

「こんな面白い本、どうして今まで放っておいたんだろう…」

当時の編集担当さん、ごめんなさい。m(_ _)m

で、長い前置きはここまで(本当に長い)。(^ ^ヾ

そんなことがあって。
私もMSの試乗体験を小説に書き起こしてみたくなりました(笑)。
本編は、ある女性ジャーナリストが、スナフ小隊のMSの試乗体験を書いたものというスタイルになってます。
最近、「一人称」の小説をずっと書いてなかったので、書きながら迷うことが良くありました。
でも、登場人物たちが良く動き回ってくれたので、文章そのものは比較的短時間で書き起こすことが出来ました。

本編のヒロイン、イザベル・クロンカイト。
この名前にピンとくるのはarisiaさんくらいかも知れません(笑)。(^ ^)
彼女がすでにグッドサンダーチームの面々と知り合いだったかどうかは定かではありません(爆)。(^ ^)

今回のスナフ小隊の面々は比較的真面目です(笑)。マック君だけ、チカリーナ女史に「女たらし」呼ばわりされてますが(笑)。多分、彼はまた何かやったんでしょう。(^ ^;

書き起こすにあたって、リアリティを少しでも出せるようにと、大昔に購入したムックを漁って、FAMタイプのラウンド・バーニアンの操縦マニュアルや、コスモタイガーの運用マニュアルなどなど…あらゆるものを参考にさせていただきました。
またも遂行不足の三文小説ですが、MSに乗った感じや宇宙の雰囲気を少しでも感じ取っていただければ、最高に嬉しいです。(^ ^)

写真・図版解説は掲載イラスト&画像 その2を参照。
スポンサーサイト
今回の作品はいちばん最初に書いた4ページのショート・ショートの続きだったりします。(^ ^)ゞ
以前、参明学士さんのところで掲載していただいた私の小説を読み返した際、「これってスナフ小隊が発進するところまでしか書いてないな」ということに思い至り、結論めいた部分をちゃんと書いておきたいと思ったのが、書き始めの動機です。(^^)

* "01.燦めきの戦場" の続編です。
今回はアリシア&メイシ編の番外編です。15ページほどのショートショートなので、サクッと読めると思いますが、如何でしょう?(^^;
先のマナ&アキオ編同様、こちらにもMSやら何やらは一切登場しません。もう、ただひたすら、アリシアの手の平で転がされるメイシを笑っていただければと思います。(^^)
最初は、やたらアダルトチックな描写で始まります(笑)。ですが、無論、私の小説がそのままでいく訳がありません(きっぱり)。(^^)
最後はちゃーんとオチが付きますが(笑)、これ読んだら明士さん、怒るかなあ…。(^^;
今回は、ひょんなことからマナ・ステインバーグが、ある学園に入学するというお話です(笑)。ちなみにMSなどはひとつも出てきません(笑)。っていうか、メカそのものも若干ひとつだけ登場するだけという、ほとんど学園モノに近いノリです(笑)。(^^;
とはいえ、もちろん、戦闘シーン(?)はありますが(笑)。(^^;

このふたりのシリーズは、大概、スチャラカだったりするんですが(笑)、今回もそっちこっちにパロディ満載です(笑)。(^^;
マナ&アキオ+くろねこ編です。

当初、マナ・ステインバーグのキャラは、噂の「ルリルリ」を元にしていたんですけど(笑)、そのうち「R・ドロシー」とかもごっちゃになってしまって(爆)。(^^ゞ
なので、ここは一気にパロディに走ってしまおうと(笑)。「男ってバカばっかり」はルリルリの常套句でしたし、小説の途中でマナが倉庫の中を駆け出すシーンやそのあとの「あなたって最低ね…」の台詞は「BIG O」のR・ドロシーか
らそのまま貰いました。(^^ゞ

アキオ・ザインハルトも、当初はガンダムSEEDのアンドリュー・バルトフェルドやムゥ・ラ・フラガをモデルにしたつもりだったんですが…書きあがってみたら、ただのスチャラカなお兄さんになってしまいました(爆)。(^^ゞ
でも、もしかしたら実物のアキオさんの性格にいちばん近いかもです(爆)。(^^;

新しいキャラの「砂漠の黒猫」こと、アリエス・シオンですが。
名前の由来は…もう知ってる人にとってはネタバレなんですよね(笑)。(^^ゞ
実物のくろねこさんが聖闘士聖矢のファンだということもあって思いついたんですけど、この名前ではあまりにそのままなので、最初はアリエス・シュマイザーという名前にしようとも思ったんです。でも結局、「元の名前でいこう」と。(^^)
設定としては、ガンダムSEEDに「砂漠の虎」ことアンドリュー・バルトフェルドが登場しますが、彼の元でかつてゲリラ戦などの隠密行動を主な任務としていた部隊の中に「砂漠の黒猫」という人物がいたと。
その彼が戦いの最中、自分のMAを破壊されてしまったため、以前、キャオが設計・開発し、マナが完成・調整したMA「バクゥS」を彼に届けることになった、というところです。
今回はいわばキャラ紹介編なので、今後、アリエスにはいろいろと活躍してもらおうと。

ただ、彼ひとりだと話がハードボイルドすぎるので、誰か別のキャラを絡ませようとは思ってます。今のままだと「フルメタル・パニック」の相良宗介そのままなので、面白くないですから(爆)。(^^ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。